森森國際文教機構
Moly Moly School
of International Education

森森國際文教機構
Moly Moly School of International Education 

隨著時代進步,現在大部分的家庭都是雙薪家庭,雙薪家庭為了撫養孩子,並達成職涯目標的同時,孩子的托育就成了父母最大的煩惱,尤其是小學生,放學後的托育與功課輔導,是父母的最大困擾,所以選擇安親班是父母的首選。

Nowadays in most nuclear families, both parents have to work to provide for the family as well as achieving their career goals. For these parents, day care can be one of their greatest concerns, especially after-school tutorial sessions for elementary school students. Therefore, day care centers remain the primary choice among parents and Moly Moly School of International Education is your best choice.

『森森國際文教機構』是您最佳選擇

一直秉持著「以孩子為本位」「提供孩子優質的學習環境」之教育方針,戰戰兢兢的為孩子們提升教學品質,增加學習資源努力。因應科技的進步,我們在語言學習方面,採TK英語教學,增設電子白板,供孩子線上學習,課程透過三師教學(中師+真人外教+Ai外教)、主題式課程編排、螺旋重疊深化每個主題知識,再延伸生活實境活動安排,讓孩子具備知識、能力與態度核心素養,培養終身自主學習能力,豐富孩子的學習內容,在自發、互動、共好的驅動下,成為自己和同學的小老師。

Moly Moly School of International Education remains student-centered and aims to provide excellent learning environment, increase the teaching quality and enhance learning resources. With technological advances, we employ TK English teaching strategies, purchase smart boards and provide children with online learning. Our classes are conducted by Chinese-speaking, English-speaking as well as AI foreign teachers along with theme-based courses, deepening knowledge in content-area learning. Furthermore, we engage students in activities in real-life contexts so that students may acquire knowledge, ability, attitude as well as core proficiencies and develop lifelong learning abilities. By enriching students content-area learning, we help students become capable of teaching themselves and their peers while being motivated by spontaneity, interaction and mutual benefits.

安親班報名專區
1. 請填寫 線上表單(需學校電話通知後,才算預約成功)

2. 電話預約04-2295-2566

3. 臉書粉絲專頁私訊

預約參觀時段:每週一至每週五(例假日休息)預約報名,需收到「電話確認」才算完成預約,若需其他時段,請「來電」為您另外安排。

女兒節

每年的3月3日是日本一年一度的女兒節節慶,在有女兒的家庭裡,通常會擺出雛人形娃娃和吃一些應節料理來慶祝,安君兒亦是如此,每年我們都會做這些活動喔!

了解更多

ガールズデイ

毎年3月3日は日本の毎年恒例のひなまつりです。娘のいる家族では、人形が飾られ、お祝いの料理が食べられます。アンジュナーも同じです。毎年作っています。アクティビティああ!

もっと理解する

男童節

日本5月5日這一天,有兒子的家庭門前均懸掛著祝男孩子健康成長的鯉魚旗;“鯉魚旗”表示鯉魚跳龍門。鯉魚旗是用布或綢做成的空心鯉魚,分為黑、紅和青藍三種顏色,黑代表父親、紅代表母親、青藍代表男孩,青藍旗的個數代表男孩人數。日本人認為鯉魚是力量和勇氣的象徵,表達了父母期望子孫成為勇敢堅強的武士的願望。根據“尊重兒童的人格,謀求兒童的幸福,同時感謝母親”的原則。每到男童節前夕,安君兒也會掛滿鯉魚旗飄揚整個園區,同時擺設穿著盔甲的武士人形慶祝。

了解更多

男の子の日

日本では5月5日、男の子が元気に成長することを願う鯉の鯉のぼりが息子と一緒に家族全員のドアの前に吊るされています。「鯉の鯉のぼり」とは、鯉がドラゴンゲートを飛び越えることを意味します。鯉の鯉は布や絹でできた中空の鯉で、黒、赤、青、青の3色に分かれています。黒は父、赤は母、青は男の子を表します。青と青の旗の数は男の子の数。日本人は鯉を力と勇気の象徴と考えており、親が子供や孫に勇敢で強い武士になりたいという願望を表しています。 「子供の性格を尊重し、子供の幸せを求め、同時に母親に感謝する」という原則に従います。少年の日の前夜には、鯉の旗を掲げて公園全体を羽ばたき、同時に武士の姿を鎧で飾って祝います。

もっと理解する

以茶為禮

每年在大班畢業前夕我們會安排這項活動,讓幼兒為父母、師長奉茶,象徵成長感恩的儀式,也是安君兒的一種代代延續的傳承。

了解更多

お茶で扱う

毎年、大規模なクラスの卒業前夜に、子供たちが両親や教師にお茶を提供できるように、この活動を手配します。

もっと理解する

畢業旅行

在安君兒有一段很特別的相遇,也是擁有美好回憶的旅程,在畢 業前夕,讓我們為寶貝們再次編織一段難忘的回顧。

了解更多

卒業旅行

ジュナーはとても特別な出会いと思い出の旅をしました。卒業の前夜に、赤ちゃんのために忘れられないレビューを織りましょう。

もっと理解する

畢業典禮

小小紳士、小淑女,各個盛裝打扮迎接這重要時刻,當接下畢業證書的這一刻,感動所有為你們祝福的一切,這是你們第一張的認証,帶著自信與勇敢迎接下一個挑戰,恭喜畢業!展翅高飛!

了解更多

卒業

小さな紳士と小さな女性が、この重要な瞬間を迎えるために着飾っています。卒業証明書を受け取ると、すべての祝福に感動します。これが最初の証明書であり、自信と勇気を持って次の課題に対応します。 。、卒業おめでとうございます!翼を広げてください!

もっと理解する

清涼一下

炎炎夏日,穿著泳裝戲水、使用各種玩水器具、打水槍、吹泡泡、打西瓜等,我們萌發出各式各樣有趣好玩的消暑活動。

了解更多

クールダウン

暑い夏には、水着姿で水遊びをしたり、さまざまな水遊具を使ったり、水鉄砲をしたり、泡を吹いたり、スイカを遊んだりと、さまざまな面白くて楽しい冷却活動を展開しています。

もっと理解する

夏日祭典活動

穿著浴衣來參加一場屬於安君兒日式風格的夏日祭典~園遊會,彷彿置身在日本喔﹗提供好吃好玩的攤位體驗活動,是親子共享歡樂的假日時光。

了解更多

夏祭りの活動

浴衣を着て、あんじゅんの和風夏祭り〜ガーデンパーティーに参加して、まるで日本にいるような気分に!親子で楽しく休暇を過ごせる、おいしくて楽しいブース体験活動を提供します。

もっと理解する

快樂玩沙

玩沙對孩子來說,天生就有不可抗拒的魅力,而在玩樂的過程當中,更有不可取代的學習力。讓孩子摸沙、塑沙、玩沙,孩子在遊戲中,五感很容易被打開,感知也會變得越來越敏銳。

了解更多

幸せな砂遊び

砂で遊ぶことは子供にとって本質的に魅力的であり、遊ぶ過程でかけがえのない学習能力があります。子供たちに砂に触れさせ、砂を成形し、砂で遊んでもらいます。ゲーム中、子供たちの五感は簡単に開かれ、知覚はますます鋭くなります。

もっと理解する

節慶與活動

有故事的生活中點點滴滴

お祭りやイベント

人生の物語

中秋節

中秋節的前夕,安君兒專屬的點心坊就會悄悄開張喔﹗有美味的蛋黃酥、小月餅、綠豆椪等,香味四溢,老師帶著孩子們見學參觀並品嚐好吃的應景月餅。

了解更多

半ば秋祭り

中秋節の前夜に、ジュンエルの高級点心店が静かにオープンします!香り豊かな美味しい卵黄ケーキ、小さな月餅、緑豆ペンなどがあり、先生は子供たちを学校に連れて行って美味しい月餅を味わいました。

もっと理解する

萬聖節

說到萬聖節就會想到變裝派對,這天讓小孩穿萬聖節服裝及化妝造型來上學,從入園就讓孩子感受到走星光大道的氛圍,從服裝道具上,鼓勵幼兒表達描述自己或欣賞他人扮演的特色,對社會文化的認同,並以正向情意回應向外探索建構感知美的能力。

了解更多

ハロウィーン

ハロウィンはドラッグパーティーを思い浮かべますが、この日はハロウィンのコスチュームやメイクをして学校に通わせ、幼稚園に入ってからは歩いているような雰囲気を子供たちに感じてもらいましょう。星の大通り。衣装や小道具から、子供たちに自分自身を表現したり、他の人のパフォーマンスを評価したりするように促します。

もっと理解する

聖誕節

聖誕節的創意情境,薑餅人、薑餅麋鹿、薑餅屋、餅乾糖果屋等,各自發揮巧思,提供素材讓每個孩子創作屬於自己的作品。園區環境在這期間也同時佈置成了小小聖誕迪士尼樂園。

了解更多

クリスマス

クリスマスのクリエイティブな状況の中で、ジンジャーブレッドマン、ジンジャーブレッドエルク、ジンジャーブレッドハウス、ビスケットキャンディーハウスなど、それぞれが創意工夫を凝らし、子供たちが自分の作品を作るための材料を提供しました。この期間中、公園の環境も小さなクリスマスディズニーランドに配置されました。

もっと理解する

親子運動會

運動會是我們例行性活動的一部份,租借校外的大型體育館進行,運動會中組體操表演、賽跑、趣味遊戲、親子競賽表演等讓幼兒能夠發揮多方面才能,並為會場增添歡樂氣氛,促進師生與父母子女之間的交流。

了解更多

親子ゲーム

大会は私たちの日常活動の一環であり、学校の外に大きな体育館を貸し出しています。大会では、グループ体操、レース、楽しいゲーム、親子競技など、子供たちがさまざまな面で才能を伸ばすことができます。会場に楽しい雰囲気を加え、教師と生徒、親と子のコミュニケーションを促進します。

もっと理解する

學習發表會

年度重頭戲,統整了平日學習的各項領域面向串連成表演的方式,孩子從說唱肢體動作到融入參與的合作演出,我們提供以支持幼兒學習在社會文化情境中的生活表現。

了解更多

学習プレゼンテーション

日々の学習のさまざまな分野を統合する今年のハイライトは、ラップや体の動きから参加と参加を伴う協調的なパフォーマンスまで、パフォーマンスの方法に向けられており、社会的および文化的状況での子供たちのライフパフォーマンスの学習をサポートするために提供します。

もっと理解する

民俗活動

透過節慶活動可以讓我們與世界接軌,在農曆過年前的民俗活動的園遊會,活動一開始會有日式的搗麻糬與台灣的搗年糕示範體驗活動,主要呈現文化的不同,年節慶祝的方式物品也有不一樣的代表性,還設置了園遊會祭典的攤位,有美食區、遊戲區、親子手作DIY區、書法家揮毫區,提供參與的大、小朋友能藉由這些活動過程,彼此文化的相互交流。

了解更多

民間伝承活動

お祭りを通して世界とつながることができます。旧正月前の民俗活動のガーデンパーティーでは、イベントの初めに日本式の餅や台湾のお餅のデモンストレーションが行われ、主に文化の違いが示されます。方法やアイテムの表現も異なります。フードエリア、ゲームエリア、親子DIYエリア、書道エリアなど、ガーデンフェアやフェスティバルのブースもあります。相互の文化交流。

もっと理解する

螢火蟲

螢火蟲又稱「火金姑」,是一種神秘又夢幻的昆蟲之一,每當春末初夏時,就會看見許多螢火蟲的蹤跡,當傍晚夕陽下山後,一閃一閃的螢光,慢慢地點亮美麗的夜晚,讓人目不暇己,在這個季節才會出現的螢火蟲,在豐沛自然的深山密境環境之下造就了一座天然的自然生態教室。我們利用假日,舉辦適合親子一起同遊探索的生態活動。

了解更多

ホタル

「ホタル」とも呼ばれるホタルは、神秘的で夢のような昆虫の1つで、春の終わりから初夏にかけて、ホタルの痕跡がたくさん見られます。夕方に太陽が沈むと、ゆっくりと蛍光灯が点滅します。ライトアップ。美しい夜は人々を眩惑させます。今シーズンにしか登場しないホタルは、自然豊かな深山の環境に自然の自然生態教室を作り上げました。私たちは休日を利用して、家族や子供たちが一緒に探索するのに適したエコロジー活動を企画しています。

もっと理解する

採荔枝

假日採果趣,在安君兒資源豐富的學習環境中,也可以體驗親自去果樹下認識果農栽種的台灣水果,這次我們要帶大家去採的是:荔枝耶﹗透過這樣的活動,將自然現象和文化產物與自己生活的關係,在蒐集訊息歷程中,舊經驗和新經驗的產生,可以增進幼兒對生活環境的關懷。

了解更多

ライチを選ぶ

休日の果物狩りは楽しいです。ジュナーのリソースが豊富な学習環境では、果樹の下を体験して、果物農家が植えた台湾の果物を知ることもできます。今回は、リチーを選びます。このような活動を通じて、自然現象や文化財と自分たちの生活との関係、情報収集の過程で新旧の体験を生み出し、子どもたちの生活環境への配慮を高めることができます。

もっと理解する

挖地瓜

又到了適合戶外踏青的季節,每年這個時候,我們總會記得阿伯的地瓜園區,有滿地碩大的果實,等著大家去採收,腳下踩著鬆軟的泥土挖呀挖的,好像在尋寶似的,驚喜尖叫聲此起彼落,整個農園瞬間熱鬧起來,也同時帶動了附近居民的關注,家裡有小孩的也忙著帶來交流,大家不分你我融合在一起,開心的分享挖地瓜的樂趣,這種景象每年都令我們好期待。

了解更多

サツマイモを掘る

野外での外出に適した季節です。この時期、阿保のさつまいも園をいつも覚えています。地面にはたくさんの果物があり、みんなが摘むのを待っています。下の柔らかい土を掘っています。まるで宝探しのように足を踏み入れた。同様に驚きの叫び声が鳴り響き、一瞬で農場全体が活気づき、近隣住民の注目を集め、家に子供がいる人もコミュニケーションに忙しかった。さつまいもを掘る楽しさは、毎年楽しみにしています。

もっと理解する

 
© 2022 安君兒幼兒園エンジェル幼稚園
地址:園址:台中市北區太原六街11號
電話:04-2295-2566傳真:04-22933227
信箱:angelschool3227@gmail.com